宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

民旅とは

旅行代理店の企画や営業力に依存せず、地域の個人が創意工夫し、その地域の魅力を体験型の観光として万人受けではないニッチな価値を提供する新しい旅行スタイル。その地域にとっては日常である自然や文化風習など、地元の人にとっての当たり前が、旅行客にとっての”非日常=観光の魅力”として潜んでいるという考え方に基づく。添乗員のマニュアルにそった案内と異なり、その地域の人が日々の生活を解説することになるため、その地域のリアルな姿を提供することができる。
「着地型観光」に着目し推進してきた地方自治体も、大規模な土地の観光化や設備整備など、特別な投資をかけなくても今あるモノを有効活用して観光客を誘致することができ、着地型観光の新しいスタイルとして注目している。
2017年の日経トレンディヒット予測にもランクインし、また、2020年の東京オリンピックに向けて外国人観光客の需要の高まりもあり、従来と異なる多様なニーズにも応じられる旅行の新たな形として、民泊と共に注目を集めている。特に外国人向けのものとしては日本の生活文化もさることながら、独自の文化として認知を得つつある『漫画』『アニメ』なども大人気のツアーとして可能性が高い。
民泊サービスの世界的大手であるAirbnbが「TRIP」のサービス提供を開始したのをさきがけに、日本国内でもTABICAなど仲介プラットフォームとして事業展開しているサービスが存在する。こうしたプラットフォームサービスが旧来の旅行代理店にかわって旅の入口を提供してくれることもあり、企画する個人の側も集客などのハードルを下げられており、副業需要としても見込まれている。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる