宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

泉質とは

温泉に入ると温泉分析書に成分分析結果が記載されている場合があります。どんな成分がどのぐらいの割合で含まれているのかをルールに基づき記してあるものです。
単純温泉は、成分が少ない薄めの温泉で、強いクセや匂いなどがないので老若男女が入れるのが特徴です。単純温泉以外には、炭酸水素塩泉や変わったところでは放射能泉などがありますが、匂いがあったり、酸性が強かったりなど、体の弱い人には刺激の強い場合があります。
また、泉質によって効能が変わります。単純温泉は自律神経不安定症やうつ状態および不眠症に効果があるといいます。硫黄泉はアトピー性皮膚炎や慢性湿疹など。
泉質を知っている人は、自分の体調やいやしたい場所に合わせた温泉選びが出来るかもしれません。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる