宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

LGBTツーリズムとは

LGBTツーリズムとはレズビアン(女性同性愛者)、ゲイ(男性同性愛者)、バイセクシュアル(両性愛者)、トランスジェンダー(心と体の性の不一致)の人たち、性的少数者LGBTが快適に旅行が出来るプランや環境作りを行う事を言います。

LGBTは、こういった人たちを表した総称で、LGBTに対して社会的にも理解が進みつつある事や統計上可処分所得の多い人たちが多いという理由からも、世界のLGBTツーリズムは約2020億円(約23兆円)の巨大市場として大きな期待がかかっています。日本も例外ではなく、ここ数年の外国人の日本に対する関心の高さや2020年の東京オリンピックに向けて、外国人の訪日旅行拡大の要素の一つとして注目を浴びています。

LGBTは可処分所得が高い人が多く、カップルであれば、双方の収入もあります。自由に使えるお金があり、旅行好きという人たちを取り込むことにより、経済的効果を上げようとする取り組みが重要視されてきています。

2012年の調査で、旅行者はLGBTに対する差別や暴力がないこと(フレンドリーさ)を重視して旅行先やホテルを決めているということがわかりました。今後観光客を日本へ呼び寄せるにはまずLGBTを理解することが大切という理由から、2018年には、目指せ東北LGBTダイバーシティと銘打って、観光客誘致などで復興を目指す東北で、初のLGBTの理解を深めるセミナーが開かれています。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる