宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

OTAとは

OTAとはTravel Online Agentの略称で、店舗を構えずにインターネットのみで全ての取引を行う旅行会社を言います。航空券や宿泊予約、好きな航空便と宿泊施設を選べるパッケージツアー、現地でのオプショナルツアー、また旅行保険などを主に取り扱っています。お店に行く必要も無く、いつでもリアルタイムで空室・空席照会ができるので、24時間好きなタイミングで予約ができる利便性の高いシステムです。ただ、手続きが簡潔な分販売側とのコミュニケーションを取る機会もほとんどないので、キャンセル規定や手数料など必要な情報は予約前に確認する方が良いでしょう。
OTAは、店舗にかかる費用や営業社員などの人件費をかけずに開業出来るということもあり、企業側への大きな利点もあります。従来の店舗型旅行会社は、店舗だけでなく自社サイトや電話販売なども取り入れ、OTAに対抗すべく旅行者の利便性に合わせた効果的なマーケティングを行っています。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる