宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

アライアンスとは

アライアンスとは航空用語では航空会社同士の連合組織のことを言います。元々は英語の「同盟」を意味するallianceから来ていて、航空連合と言われる事もあります。1990年代に入り航空業界の規制緩和が進むと航空会社同士の競争が激化し始めます。その中でお互いに集客の向上を目指し協力し合う航空会社が増え始めると、一気に提携が進みました。一時は様々な航空会社がアライアンスの設立を目指しますが、経営方針の違いなどで失敗も多く、現在はANAなどが加盟するスターアライアンスやJALなどが加盟するワンワールド、エールフランスなどが加盟するワンワールドの3つに分かれています。
アライアンス間では、コードシェア便(共同運行便)の導入やマイレージの共通化、空港での手続き簡略化などを実施することで、路線網の拡大やより良い旅客サービスの充実と利便性を図る事が出来ます。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる