宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

アラカルトとは

アラカルトとは、フランス語の「a la carte」という言葉から来ています。意味は、一品料理、お好み料理という意味で、コース料理、定食以外のものを指します。フランスのレストランでは、「ムニュ」と呼ばれるコース用のメニューと、「カルタ」と呼ばれる一品料理用のメニューがあります。フランス料理は、通常コース料理で、メニューが決まっています。そんな中、サラダが食べたい、デザートが食べたい、魚料理も食べたいとなった時、追加でアラカルトから選ぶことができます。また、初めからアラカルトにして、自分の食べたいものを注文するといった方法もあります。一皿の量が多くて、食べきれないということや、値段がコース料理よりも高くなることもあるため、注文する前に確認することをお勧めします。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる