宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

ウェルカムインとは

ウェルカム・インとは海外からやってきた旅客者が簡単で安価に利用できるように提供されている廉価な宿泊施設のことです。財団法人国際観光サービスセンターがウェルカム・イン対応の宿泊施設の審査・登録の受付をしており宿泊予約サービスなどのサポートも海外の旅行者向けに提供しています。

ウェルカム・インに加盟するためには3つの条件があり

●海外からやってきた旅人を積極的に受け入れる体制が整っていること。

●旅館業法を守りきちんとした営業許可がすでに下りていること。

●1人1泊の宿泊料金が税込み及びサービス料金が別で8000円以下であること。

が条件になっています。国際観光振興会が現在ウェルカム・インに対応した宿泊施設の英文の紹介リストを作成しており外国人旅行者へインターネットや空港内施設を通じて情報を提供しています。予約カウンターは成田空港の第1・第2旅客ターミナル、関西空港の外国人案内所、東京・有楽町の外国人観光案内所、京都市の京都府国際センターの5か所です。またネット上には予約支援システムも存在します。現在800件超が登録されています。運輸省が1996年から狙っている訪日外国人旅行者を年間700万人に増やすことを目的としている計画「ウェルカムプラン21」の中の1つにウェルカム・インサービスがありこの計画の影響で近年の中国人観光客のインバウンドの好景気特需が発生しました。2000年からは訪日外国人観光客の年間目標人数が100万人プラスされた800万人に増加しておりこの計画のおかげで2008年には年間の訪日外国人観光客が約835万人となりました。これは2005年と比べると約150万人増えており著しい増加となりました。ウェルカム・インのサービスで最も問題であったことは予約者の無断キャンセルでこれを完全に防ぐことはできませんでした。これは予約された方が一時滞在者の外国人であり無断キャンセルをしていても追跡不可能で無断キャンセル料の請求や罰則を強いることが困難であったためでした。無断キャンセルが発生しないように対策として予約窓口で無断キャンセルによってほかの訪日外国人観光客に対してサービスを提供することが難しくなる旨を伝えてはいましたが無断キャンセルの減少にはつながりませんでした。また、外国人観光客と宿泊施設のスタッフ同士のコミュニケーションの行き違いによって生まれるトラブルが生まれることがありこれがウェルカム・インの問題の1つでした。しかし、2011年にウェルカム・インは廃止されました。これは東日本大震災による福島原発の原発事故によって訪日観光客が著しく減ってしまったことにより効果がなくなってしまったためです。前年度と比べると76.1%減少しました。現在ではウェルカム・インに変わり民間ネットサービス・アプリである民泊支援アプリのairbnbが訪日外国人観光客に利用されています。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる