宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

クルーとは

日本でもそのまま「クルー」と呼ばれることが多く、一般的に乗組員という意味合いで良く耳にする言葉です。広い意味では乗船して業務する船員のことを指しますが、実務上では航海に関わる国家試験を持つ船長や航海士、通信士、機関士といった人達のことをオフィサーといい、オフィサーをサポートする甲板員や機関員、そして乗客にサービスを提供する仕事や事務を行う人達のことをパーサーと呼んでいます。一般に船舶と航空機はその用途や仕組みに似通った点が多いことから、共通する呼び名がついているものが多いです。例えば旅客機に添乗するフライトアテンダントは別名キャビンクルーとも呼ばれます。ただしクルーの前にキャビンと名がつくのには理由があります。国内の航空法では飛行機を飛ばすための目的で乗り組んでいる人のことを乗組員とする規定があることから、フライトアテンダントは航空法の上では乗組員とは呼ばず、客室で乗客へのサービスを提供する仕事なのでキャビンクルー、すなわち客室乗務員と呼ばれているのです。このようにクルーや乗組員という言葉は船舶、航空分野などでも広く使われていますが、実際には職務内容によって別の名前で呼ばれていたり、法律で細かく定義されたりしているのです。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる