宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

ゲストハウスとは

広義では宿泊者に提供する施設のことをいいますが、現在では専ら簡易宿泊施設を指すことが多くなっています。一般のホテルや旅館のような、恵まれた施設やサービスはありませんが、安い料金で泊まることが出来るので、なるべく予算を節約して旅行をしたいという人や、バックパッカーのように長期間、寝泊まりしながら各所を旅して回る人達にとって重宝されています。日本国内では、近年増加傾向にある外国人観光客が、旅費や宿泊代を浮かせて、その分を他の観光や体験活動などにあてる、いわゆる「コト消費」を望む傾向が強くなってきていることから、低予算で済むゲストハウスは特に若い世代を中心に支持を広げています。
部屋は個室のものもあれば、ドミトリーと呼ばれる相部屋のタイプもありますが、どちらにも共通しているのは一般の宿泊施設には必ずあるようなクローゼットやドライヤー、テレビなどの家電や生活設備は無く、洗顔や入浴時などに使う小物類も置いていないところがほとんどです。ベッドメイキングやクリーニングなどにかかる人件費を極力無くし、寝泊まりに必要な最低限の作りにすることで、出来るだけ安く宿泊場所を提供するという、従来のホテルや旅館とは全く違う方向性の宿泊サービスです。このように質素で不便そうに見えますが、宿泊客の満足度は概ね高いようです。その多くは単身もしくは小グループで、他者との交流を楽しむことを好む人が多い傾向にあるので、宿泊客同士が共同キッチンや相部屋で談笑したりゲームを楽しむ光景もよく見受けられます。
一方で、大企業などが保有するゲストハウスは、大きく立派な建物で豪華な作りとなっています。これは、国内外の大口顧客など重要人物が来訪した時の宿泊やパーティーなど使われます。また、その大広間を利用して社員の研修や部門会議が開催されることもあります。ちなみに日本の迎賓館も「The Guesthouse」と呼ばれています。
このように簡易宿から迎賓館までゲストハウスの形態は様々ですが、どちらもそれぞれ宿泊客のことを第一に考え、望まれるサービスを最大に引き出した施設であることに変わりはありません。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる