宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

コーポレートレートとは

コーポレートレートとは、法人顧客に対する宿泊料金のことを言います。コーポレートとは会社、レートは率のことをそれぞれ指しています。
一般的にコーポレートレートは通常の宿泊料金よりは安くなっていることが多いです。その理由としては、法人顧客であれば一定数の宿泊客が見込める点と、ホテルと会社が何らかの形で提携している場合があるためです。
特にグローバルに事業を展開している会社などの場合は、出張などで色々な国や場所に宿泊することが多くなります。
そのような場合、特定のホテルと提携しておき割安なコーポレートレートを提示してもらうことで、会社側にとっても宿泊代を抑え経費削減効果が見込め、ホテル側にとっても一定の客数を確保できるという双方のメリットが享受できます。

特定の企業に対して宿泊費等の割引をすることをで、コーポレート割引ともいいます。社員を多数抱える大手の企業を対象にして行われることが多く、企業の行事もしくはイベントなどから社員の出張やプライベートまで、多くの機会にホテルを利用してもらうことで、一定以上の利用客の増加を目的としています。
割引の方法としては、事前に社員に割引券等が配布される方法や予約時やチェックイン時に企業名を提示する方法があります。宿泊費・利用料の割引だけでなく、客室のアップグレードあるいはホテルのビジネスラウンジの使用など、企業によっては他にも特典があり、企業側、ホテル側双方に利益のある取り組みとなっています。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる