宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

サービスアパートメントとは

高級ホテルのような室内で自宅のように過ごすことができる期間限定の賃貸マンションのことをサービスアパートメントといいます。ホテルとマンションの中間的な機能を有しており、マンスリーマンションの高級仕様ともいえます。ホテルとの違いはキッチンや家電家具が備え付けてあり自炊できることや利用するためには入居審査が必要なことなどがあります。一般的なマンスリーマンションと同じく通常は1ヶ月からの契約となり、敷金・礼金も不要で、光熱費は家賃に含まれています。室内清掃担当やコンシェルジュの常駐などホテル同等のサービスを受けることができ、物件によっては朝食サービスやフィットネス施設を自由に利用できるサービスが付いていることもあります。ホテル同様のサービスを受けることができて更に自宅にいるような快適な空間で過ごすことができるため、中長期滞在の出張や赴任や旅行を目的としたビジネスマン利用であったり、仮住まい用途の住居として利便性が高くなっています。また不特定多数が出入りするホテルと違い、出入りはほぼ入居者に限られるためセキュリティー面でも安全といえます。ただし、ホテルの宿泊予約に比べると、サービスアパートメントに入居するまでには「空室問い合わせ」から「申し込み・入居審査」があり、その後「契約」「入居」と多少時間を要します。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる