宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

セパレートシャワーブースとは

セパレートシャワーブースとは浴室にバスタブとは別にシャワー用のスペースが別個に用意されているタイプの設備のことです。その名の通りセパレートでその空間が確保されています。海外の高級ホテルによくみられるタイプのバスルーム設備になっており寝起きに軽くシャワーを浴びたい場合やビーチから戻ったり軽く運動をした後に水を浴びたい際に用いられることが多いです。中級以下のホテルでこの造りのバスルームはほとんどありません。バスタブのほうにカーテンがない造りがほとんどでその場合はバブルバスを楽しんだ後にシャワーで流せるように工夫がされています。もともと頻繁にお風呂に入ったり湯船につかる習慣のない国においてはよく見られる構造で場合によってはシャワーブースのみでバスタブが設置されていない場合もあります。ヨーロッパの各国ではかなり多くみられ、これはヨーロッパではバブルバスに使った後シャワーを浴びるという流れが富豪のたしなみとして知られているからです。日本人はシャワーの使い方があまり上手でなく空間の外が普通の部屋の場合シャワーヘッドを入り口側に向けてしまい部屋の中が水浸しになってしまうというトラブルがたまに起きます。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる