宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

ダークツーリズムとは

ダークツーリズムとは、悲しみのツーリズム、ブラックツーリズムとも呼ばれ、死、暴力、虐待など、戦争や、災害、悲劇のあった場所を訪れる観光のことです。日本では、広島の原爆ドームや、ひめゆりの塔、東日本大震災の跡などがあります。海外では、アウシュビッツ収容所、チェルノブイリ発電所、グランド・ゼロ、ルーマニアのブラン城などが挙げられます。旅行というと楽しいイメージを浮かべますが、ダークツーリズムは歴史的な背景や、なぜ事件が起こったかを理解し、忘れないようにするという学習の意味合いが強いものです。ダークツーリズムによって被災地や、事件のあった場所を復興させようという活動力につながる場合もある一方、商用利用されているケースも見られます。死者を偲んで、出来事を共有するという意味からピースツーリズムと呼ぼうという声もあります。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる