宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

マナーハウスとは

「マナー」とは中世ヨーロッパの貴族や名士が所有する土地(荘園)のことであり、その敷地内に建てられた豪華な邸宅をマナーハウスと呼びます。建物は吹き抜きの大広間を中心にしてキッチンや少数のの部屋を配置した簡単な造りになっています。大広間は政治目的に使われたり社交場としての役割がありました。現在では著名な人物のマナーハウスは博物館として公開されているものもありますが、再開発され高級リゾートホテルや保養目的の宿泊施設として利用されているものもあります。ホテルとして活用されている建物によっては、客室が少なくレストランもないようなケースもありますが、そこには貴族や名士が過ごした優雅な邸宅の雰囲気を味わえるという他にない魅力があります。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる