宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

レイクビューとは

ホテルの客室タイプのうち、湖に面している客室、または部屋の窓やベランダから湖の景色が見える客室のタイプを「レイクビュー」と呼びます。
その土地の観光の目玉のひとつとなっているような美しい湖の湖畔に建つホテルや、湖の周辺に建つホテルなどにおいて、部屋から湖の景色が見えることが大きなセールスポイントとなる客室をこういったカテゴリー名で呼ぶことが多いです。そういった場合、客室料金は他のタイプの客室より割高に設定されている場合が普通です。
ホテルの客室カテゴリー名に基本的にはツイン、ダブルなど通常の客室タイプ名を用い、湖の見える客室のみ、その上に「レイクビュー」と付けて「レイクビューツイン」、「レイクビューダブル」などとし、宿泊料金を割高に設定しているホテルもよくありますが、高原リゾートなどでは、山々や美しい緑の景色を楽しめる客室タイプであるマウンテンビューなどに対して、美しい湖の景色が楽しめるレイクビューということで客室カテゴリーの設定がされている場合も多いです。こうした場合も、湖が見えるレイクビューの客室料金がマウンテンビューより割高に設定されていることが多いです。
ホテルの全室から湖の景色を楽しめる造りになっているホテルの場合、「全室レイクビュー」という言葉は最大のセールスポイントとしてアピールされる言葉となります。
ただ、ホテルによっては、湖が一部見えるというような客室でもレイクビューと呼んでいる場合もあるので、部屋からの眺めが気になる場合は、あらかじめホテルに確認する必要があります。また、予約の際に、湖の眺めが特に良い部屋を希望したい旨、ホテルにリクエストとして伝えておくと、希望に合った部屋を用意してもらえることもあります。
他に、湖畔に建っていて、湖の美しい景色を楽しめるホテルやレストランであることをアピールするために、ホテル名やレストラン名に「レイクビュー」という言葉を入れている場合も、国内、海外問わず、多く見られます。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる