宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

源泉とは

源泉とは、水やお湯の噴き出し口を指します。源泉の形態には、岩と岩のあいだから湧き出る「自然湧出」や工事によって地下に管を通しそこから水やお湯を汲み上げる「掘削自噴」、地下の深いところにポンプを設置しその力で汲み上げる「掘削動力揚湯」の三種類があります。大分県別府市にある柴石温泉の「血の池地獄」や「竜巻地獄」、神奈川県にある箱根温泉の「大涌谷」などは自然湧出型の源泉として観光名所になっています。また、源泉かけ流しとは、浴槽に満たされているお湯の成分が源泉から湧き出たときの成分と変わらない状態のことを意味します。泉質が損なわれない程度に水を加えたり、温度調節をしたりする場合も源泉かけ流しと謳ってもよいですが、湯量が足りないときに水増しして補った場合、それは源泉かけ流しとは認められません。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる