ホテルの専門学校・スクール

日本工学院専門学校

日本工学院専門学校の基本情報

日本工学院専門学校は、東京都内蒲田に古くから位置する総合専門学校です。戦後間もない1947年5月、前身である「創美学園」として開校。当時は絵画科・洋裁科の2つの専攻科でしたが、1953年、テレビ放送の開始に合わせて工学分野の教育にも進出するなど、時代に求められるスキルの育成に努めてきました。現在の「日本工学院専門学校」に改名されたのは1976年。新たな元号を迎えた令和現在では、八王子校、北海道校も増え、39の学科と120の専門コースを擁する規模にまで成長を遂げています。

日本工学院専門学校では、「何かをつくる能力」=「専門力」をしっかりと養成することに長年注力し、今後も大事にしていくポイントと考えています。更に時代の移り変わりにより、企業が人材に求めるものを敏感に感じ取り、旧来の「専門力」に、新たに求められる「人間力」(コミュニケーション能力・チャレンジ精神など)を加えた教育プログラムを実践し、個々の学生にクローズした充実の学習環境と希望の就職実現までフォローアップします。

今回この記事では、そんな日本工学院専門学校で新設となる期待の専門コース、『ホテルコース』について深堀り、魅力をお伝えします!!

基本

情報

学校名 日本工学院専門学校
法人名 学校法人片柳学園
住所 〒144-8655 東京都大田区西蒲田5-23-22
アクセス 最寄り駅:蒲田駅

  • JR京浜東北線
  • 東急池上線正行き)西大橋駅下車
  • 東多摩川線

 ※蒲田駅西口より徒歩2分

生徒支援体制 就活支援サービス、奨学金制度、学生寮
公式URL https://www.neec.ac.jp/

日本工学院専門学校のコース・学科と学費

学ぶのは「おもてなし」だけではない。新時代のホテリエに求められる「ITスキル」が学べるのも、日本工学院だからこそっ!!

日本工学院専門学校の情報ビジネス科には、「秘書・事務コース」「ショップ販売コース」の2つの専門コースがあり、どのような業界でも必須となるビジネススキル、コンピュータースキルを取得することができ、幅広い業界に人材を輩出しています。

そして、インバウンドと呼ばれる訪日外国人旅行者の増加に伴い、今後も一掃の成長分野として考えられるホテル業界について、今後求められる人材を育成すべく情報ビジネス科3つ目となる専門コース「ホテルコース」を来たる2020年の4月に新設する予定となっています。

日本の宿泊施設だからこそ、訪日観光客が求めているものは「おもてなし」。日本工学院専門学校では、数百あるといわれるホテル業会の職種において、どの職種であっても根底に必要となるこの「おもてなしの心」を持つホスピタリティ人材の育成に取り組むことに加え、工学部門に精通してきた日本工学院専門学校だからできる、「ホテリエに必要なITスキル」を学べるホテルコースを目指しています。漠然とホテル業界を夢に描いている方でも、日本工学院のホテルコースなら「おもてなし」も「ITスキル」も、ゼロから学んでプロを目指せます!!

情報ビジネス科 学科 ホテルコース
就業年限 2年
募集人数(2020年4月入学) 80人

※「情報ビジネス科」募集員数

初年度納入金 1,340,690円
公式URL https://www.neec.ac.jp/department/it/business/hotel/

ホテルコースは2020年春に新たに開設が予定される専門コースとなりますので、募集人数などの詳細を知りたい方は資料請求など積極的にお問い合わせすることをおすすめします。

日本工学院専門学校のキャンパス(ここの見出しは固定)

理想的な教育は理想的な環境から!最新設備も整った充実のキャンパスライフがここに!

日本工学院専門学校は、創立の地である東京蒲田に充実の学習環境と学生生活に必要な設備を整えています。蒲田駅から徒歩約2分という抜群の環境にありながら、多くの学科を擁する総合専門学校に相応しい広大なキャンパスについて、ご紹介していきましょう。

そびえ立つ3号館は地上20階の高さを誇る蒲田キャンパスのシンボル的な存在です。1階には入学相談室として広報部があり、開放感溢れる総合受付窓口で、職員の方々が入学希望者の相談を待っています。進路の相談、学校見学の相談などもこちらで受けているので、あなたが最初にアプローチする場所になるかもしれません。実際に入学してからお世話になることが多いであろう教務部は、同じく3号館の2階になります。

更にこの3号館には、330の席数と大画面を誇る階段教室(10階)をはじめ、最新鋭の機材を揃えたパソコンルーム(7階、8階)、実際のテレビ放送設備がとりそろえられた片柳放送センター(13階)など、各専攻科に適した最先端設備が散りばめられています。

キャンパスライフを充実させるための配慮も満載で、500席以上の広さ・インターネットラウンジも整えられている学生用ラウンジには、スカイガーデンと呼ばれる屋外ラウンジが併設。更に女子専用ラウンジも設けられており、憩いの時間を大切に過ごすことができます。もちろん学校には欠かせない図書館も充実。30,000冊を越える蔵書だけでなく、プレゼンスペースも整えられています。

また、敷地の中心には「セントラルプラザ」と呼ばれる庭園が広がり、四季折々に色を変える花々が学生たちのキャンパスライフを彩ります。まさに、学習環境にもキャンパスライフにも最適な空間が詰め込まれた未来へのシンボルタワーと呼ぶに相応しい建物です。

サークル活動に参加する学生は、クラブハウス棟である1号館で過ごす時間も多くなることでしょう。くつろぎのスペースも充実しており、お洒落な学生食堂「Rose Kitchen」の安くて美味しい料理を堪能できますよ。そのほか、音楽系実習棟である2号館にはプロ仕様の音響設備を揃えたライブスタジオやあのSAMさんが監修したダンススタジオなども完備。プロと同じ環境で学ぶことができます。

いかがでしょう?日本工学院専門学校では、どの専攻科のためにも、最新の設備や機材が整えられた学習環境があり、そして学生にとって忘れてはならないキャンパスライフを楽しく充実するために必要な施設もしっかり整えられていることがお分りいただけたのではないでしょうか?これから新設されるホテルコースには、どのような学習環境が用意されることになるのでしょう。楽しみしかありませんよね?

なお、ここではホテルコースの新設が予定される蒲田キャンパスのご紹介にとどまりましたが、東京ドーム8個分の広さの八王子校キャンパス、雄大な自然に囲まれながらも蒲田校と同じ最新設備が整えられた北海道校キャンパスなど、いずれも特徴が満載です。気になる方はそちらもチェックしてみてくださいね。

 

日本工学院専門学校の就職と卒業生(ここの見出しは固定)

70年以上の歴史と実績!学校一丸で就職をサポート!

日本工学院専門学校では、担任・講師・キャリアサポートセンターの3者が連携して、常に一体となって一人一人の学生に対する就職支援体制を構築しています。それぞれの役割についてもご紹介しておきましょう。

  • クラス担任

学生にとって一番近い存在であるクラス担任は、学習や学生生活だけではなく、就職についてもしっか   りサポートします。入学時から築き上げた信頼関係を活かし、学生一人一人の思いを汲み取り、適切な   助言・指導をしてくれます。

  • 講師

各専門分野のプロである講師は、学習の場でも実践的な授業や有益な資格の情報などを授けてくれる頼   れる存在です。そして「その道のプロ」だからこそ、各業界に通じています。就職に関しても、その業   界に求められる人材を知り、業界全体の動向も知っている頼れる存在として学生に寄り添います。

  • キャリアサポートセンター

就職活動を支援するための専門の機関であり、JCDA認定資格をプロのキャリアコンサルタントが常駐   しています。入学した年に3回行われるキャリアガイダンスをはじめ、各種就職イベントで学生への情   報提供やモチベーションの維持を図るとともに、担任や講師と連携し、学生の希望に沿う就職実現に向   けて全面的にサポートする機関です!

この3者のサポートにより、学生の希望に合わせて一人一人の就職設計図が作られます。就職設計図とは、希望に応じて習得すべき力「専門力」と、就職を勝ち抜く力「人間力」が具体的に示され、学生たちを夢へと導く設計図とも言えるものなのです。

また、夢への道は就職を急ぐことだけではありません。「もっと学びたい・追求したい」という学生には進学もサポートしています。専攻科によっては併設校である東京工科大学への編入も可能となっていますよ。

日本工学院専門学校卒業生の就職実績

日本工学院専門学校は、70年を越える長い歴史の中で実に22万人を越える卒業生を送り出しています。公式サイトで現在の7つのカレッジごとに見ても、それぞれの分野の一流・有名企業への就職実績がしっかりと刻まれており、夢の実現に最も近い教育を受けられることが感じられます。

しかし、ホテルコースはこれから新設されるため、専門コースとしては就職実績もまだ何もない状態です。参考として、「ショップ販売コース」など、ホテルコースと同じ情報ビジネス科の現在までの就職実績をご紹介しておきたいと思います。

サマンサタバサジャパンリミテッドなどの「ファッション業界」、りそな銀行、日本郵便などの「金融業界」、オリエンタルランドをはじめとする「アミューズメント業界」、JR東日本などの「運輸業界」、他にもIT系の企業やメーカー、販売など、とても書ききれる量ではありませんが、既に、プリンスホテル、ANAクラウンプラザホテル、ホテルやまなみなどのホテル業界への就職実績もあることがわかりました。この状態で、さらにホテルコースが専門で作られるのですから、素晴らしい内容の教育が待っているに違いありません。ホテルコースの最初の学生として、就職実績に新たな足跡を残せるチャンスとも言えそうですね!

ここが違う!!日本工学院専門学校のホテルコース!

ホテルのプロを目指せる専門学校は多くあるでしょう。日本工学院専門学校ならではの「ここが違う」をお伝えしておきますよ。

時代はICT

ホテル業界への就職を目指すとき、旧来求められてきたのが「おもてなしの精神」をはじめ、「語学力」「接遇」などでした。しかしインターネットの普及により、どのような業界でもICT技術の導入が目覚ましく進み、業務全体に大きな変革をもたらしました。ホテル業界も例外ではありありません。これにより、人材にもう一つ求められるもの「ITスキル」が加わったのです。

日本工学院専門学校にとって、「ITスキル」の育成はこれまで培ってきた得意分野。この得意分野を教育のポイントにおくことで、他校との差別化を図ります。具体的には、ホテルコースの開設にあたって、実際にホテルの運営で使用されているデータ管理システム「タップシステム」や管理会計システム「ユニフォームシステム」を学習教材に取り入れるなど、ホテル業界における実践的なITスキル教育にしっかりと取り組みます。「タップシステム」の開発をしている株式会社タップと教育提携も結び、講師の派遣協力などでより充実した環境も用意する予定です。

返済不要!?日本工学院専門学校の独自奨学金!

夢を追うのにもお金はある程度必要です。学ぶ意欲、叶えたい夢があるのに、経済的な理由で断念してしまう人がいるのは悲しいことですね。

日本工学院専門学校では、なんと返済不要な奨学金制度を整備しています!!新卒入学者や留学生など、対象者別に6つの種類が用意されていますが、いずれも全学科を対象にしており、もちろん新設されるホテルコースでも受けられる奨学金となっています。

諦める前に、是非一度資料請求や問い合わせなどで詳細を確認して、夢へのチャンスを掴みましょう!

日本工学院専門学校のホテルコースで、夢のホテリエへの道を走り出そう!

成長業界へ、日本工学院専門学校の最初の学生として

 

ご紹介してきましたとおり、日本工学院専門学校のホテルコースはこれから開設される、まだ何の実績も残していないコースです。しかし、70年以上の実績を誇る日本工学院専門学校が満を持して作り出す、ITスキルを兼ね備えたホテリエを育成するためのコースであり、他のコース同様に学習環境も就職サポート体制も万全のものが整えられる予定となっています。立地だけではない、あなたにピッタリの環境を想像していただけたのではないでしょうか?

日本工学院専門学校のことが少しでも気になった方、特にホテルコースはこれからまだまだ情報が増えていくことも予想されますので、是非資料請求や今後のオープンキャンパスなどもしっかりチェックして、実際に学校を目にすることをお勧めします!

日本工学院専門学校ホテルコースの最初の学生として、学び・活躍するのはあなたかもしれません!!

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる