宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

スターンとは

船尾の意味で、艫(とも)ともいわれます。船舶の船体をを進行方向を前として3分割した場合、一番後ろの部分になります。スターンの形状にはいくつかありますが、大型船商船によくみられるのが「トランサムスターン」(船尾は丸くなく、切り落としたような平面状)です。戦後、水上艦艇に採用されてから、現在は商船の多くがこの形状をとっています。甲板を広く使えるのが特徴です。トランサムスターンがモダンスタイルなら、トランサム(面)が無く、船首・船尾とも丸みを帯びて尖っている船は、クラシカルスタイルといえます。「カウンタースターン」(船尾部がテーブル上に張り出した形状)や、「クルーザースターン」(船首も船尾も丸みを帯びてとがった形状)がこれに該当し、古い商船や帆船などでよく見られます。また、今日でも一般的な小型クルーザーはこのタイプが多く見られます。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる