宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

テラハクとは

「テラハク」とは、読んで字のごとく、「お寺」に「泊まる」サービスのことを指しています。利用者に対して、お寺や神社への宿泊や体験を提供することで、地方創生に貢献することを目的として、2018年7月に、株式会社和空が始めました。
「テラハク」の利用者は、寺社や宿坊(もともとは、僧侶や参拝者が泊まるための施設)に宿泊する体験をすることで、様々な魅力を体感することができるのです。
お寺には、立派な本堂や仏像、見事に手入れされた庭園などがあります。また、日本特有の四季折々の自然や景色、名所や旧跡などを巡ることもできます。「テラハク」をすることで、修行やその地域の文化の体験だけでなく、住職の方や近隣の住民の方と交流することもでき、日本の文化や地域の魅力を実際に体感することができるのです。
例えば、滋賀県大津市には、「三井寺(園城寺)」があります。ここは、「テラハク」に登録している、日本天台三本山の一つです。寺社文化財の鑑賞や、座禅の体験、山伏体験、写経・写仏体験などの本格的な寺社で行われるような体験ができるだけでなく、腕輪念珠(ビーズブレスレット)づくりなどの体験をすることもできます。
2017年6月に和空は、日本国内向けのサービスとして、「テラハク」を公表していました。しかし、様々な会社と業務提携をするようになり、国内の旅行者だけでなく、インバウンド旅行にまで対象を広げるようになりました。現在では、Airbnb、Booking.の日本法人ブッキング・ドットコム・ジャパン株式会社、楽天LIFULLSTAY株式会社などと業務提携しています。
「テラハク」は、寺社に泊まる、という普通では体験できないものです。日本人観光客だけでなく、現在は、海外メディアにも多く報じられ、海外の旅行者も増えていくことでしょう。今後、どのように発展していくか注目です。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる