宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

ブランチとは

ブランチとは、英語のブレックファースト(朝食)とランチ(昼食)を組み合わせた造語で、昼食を兼用し、通常よりも遅い時間にとる朝食のことです。一説ではブランチという言葉が初めて使用されたのは1896年頃と言われており、、「ハンターズ・ウィークリー」というイギリスの週刊誌に掲載されました。そこからアメリカやカナダへ伝わり、広く使用されるようになったと言われています。その他には、「ニューヨーク・モーニング・サン」という新聞の記者の中で広くこの食事形態がとられていたことから、名付けられたという説もあります。午前10時までは朝食であり、それ以降昼食までの間にとる場合はブランチと、時間帯によって呼び方が変化します。休日にはレストランやカフェなどにブランチメニューが提供されるところも多いため、休日の朝食という意味で使われることもあります。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる