宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

ベルデスクとは

宿泊客をフロントまで案内するベルマンが常駐している受付のことです。フロントの近くに併設されていることが多いですが、大規模なホテルの場合は別の場所に設けられていることもあります。ベルデスクの主な用途はタクシーの手配、航空券の予約・変更、電車やバスの案内、荷物の一時預かりなどです。時にはイベントで使用したレンタル衣装や小物類の返却場所として使われることもあります。なかでも荷物の一時預かりは、多くの宿泊客にとって便利です。例えばチェックインより早い時間に到着したり、チェックアウト後に少し時間を潰したいときなど、客室に入れない状態のときに、かさばる荷物を安心して預けられる場所として使えるからです。海外ではベルデスクに荷物を預ける際には1個当たり1ドル程度のチップが必要とされています。チェックアウト時に部屋まで荷物を取りに来て欲しい場合は、ベルデスクに電話します。フロントでも対応してくれますが、チェックイン・アウトの手続きで混雑している場合もありますので、直接ベルマンが居るベルデスクに電話するとスムーズです。
最近では、宿泊客によりきめ細やかなサービスを提供するため、ベルデスクの24時間対応やコピー機の設置、プリントサービス、国内外への宅配便受付に対応しているホテルもあります。ホテルオークラ東京ベイのベルデスクでは、宿泊客の荷物を東京駅や羽田空港まで数時間で配送するステーションデリバリーサービスを展開しています。このように、近年ではベルデスク自体が宿泊と観光に関するサポートを受け持つコンシュルジュとしての機能も担うようになっています。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる