宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

日本風景街道とは

日本風景街道とは、地域の企業や住民、行政などが一体となって地域特有の自然や歴史・文化に関する資源を活かして美しい道づくりに取り組んだり、その取り組みに対する国の支援策を指します。道路と言えば人や物がただ移動するための空間と長年認識されてきましたが、訪れること自体を楽しめる景観や憩いの場であったり、訪れる人と迎え入れる地域の人との交流の場になるような道づくりを目指すことで、地域活性化や新たな観光資源となることが期待されています。
アメリカでは1960年代に、道路の景観整備を目的とした「道路美化法」という法律が成立し、その後そこに地域資源を組み合わせたシーニックバイウェイ法が発令されました。シーニック(Scenic)は景観のよいという意味で、バイウェイ(Byway)は脇道や寄り道の意味でこの2つが組み合わさってシーニックバイウェイという言葉が生まれました。道路を利用して、その地域が持つ魅力を表現するための取り組みで、日本風景街道もアメリカのこうした取り組みの影響を受けているため、シーニックバイウェイジャパンとも呼ばれています。日本風景街道は年々増加していて、現在は合計142ルートが登録されています。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる