宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

海外安全情報とは

海外安全情報とは、海外に旅行する日本人や海外に滞在している日本人向けに外務省が発信している、世界各国の安全に関する情報で、外務省の「海外安全ホームページ」から閲覧できるほか、海外安全情報のメールサービスに登録することによって外務省からメールで情報を随時受信することも可能です。
海外安全情報として、国ごとに提供されている情報の構成は、治安面で特に注意が必要な国および地域に出される「危険情報」、感染症に対する注意が必要な国および地域に出される「感染症危険情報」、その国や周辺地域で安全にかかわる重大事案が発生した場合に出される「スポット情報」、国際規模の犯罪事件や国際テロ組織に関する情報、世界的に注意が必要な感染症に対する注意喚起など、広域にわたる事案に関して出される「広域情報」、その国で日常的に発生する犯罪などに関する情報や滞在に際する基本的な注意事項をまとめた「安全対策基礎データ」、その国のテロ情勢や誘拐情勢のほか、日本人や日本権益に対しての脅威などをまとめた「テロ・誘拐情報」から成っています。また、外務省ホームページ内に掲載されている国ごとの医療事情や、各国に駐在する日本大使館がそれぞれの駐在国の安全情報をまとめた冊子である「安全の手引き」の閲覧ページにもリンクが張られており、海外安全情報と併せてさまざまな関連情報が確認できるようになっています。
各国の治安面でのリスクに関する「危険情報」と、感染症へのリスクに関する「感染症危険情報」については、危険度指標が、「レベル1:十分注意」、「レベル2:不要不急の渡航の中止勧告」、「レベル3:渡航中止勧告」、「レベル4:退避勧告」の4段階で表され、国やその国内の地域ごとに危険度が色分けされて地図上に一目で分かるように表示されており、また周辺国、周辺地域の危険情報に関しても同様に確認できるようになっています。
海外安全情報は、以前は「渡航情報」と呼ばれていましたが、2015年に名称が変更され、情報の項目も再編成されました。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる