宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

温泉分析書とは

温泉に入る時に、入り口の戸の脇などに額に入った紙が飾ってありますが、あれが温泉分析書と呼ばれるものです。温泉を多くの人が利用する場合や、飲料で提供する場合には、利用する人たちの目に留まるよう、見える所におかなくてはならないと温泉法で決められています。分析書には、源泉名、成分、泉質、禁忌症、適応症、入浴又は飲用の注意点などが書かれています。さらに平成17年には温泉成分に影響を与える項目として加水の有無、加温の有無、循環の有無、入浴剤の有無及び消毒方法も加わり、天然の温泉なのかどうか見分ける事ができるようになりました。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる