宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

温泉地とは

温泉地とは、温泉法の定義にかなった温泉のある宿のことをいい、一軒でも複数でもそう呼びます。日帰り温泉は宿泊施設がないので、温泉地とは呼びません。また、山や、川、湖など比較的広い範囲で複数の温泉地が集まったものは、温泉郷、温泉地が複数集まり、それに伴い土産物屋、食事処、日用用品店、カラオケ、バーなどの娯楽施設などが集まると温泉街と呼ばれます。 国民保養温泉地とは、環境大臣が国民が保養するのに良いと認めた温泉地で、時代とともに廃れゆく温泉の保護と、利用を増進させ地域の活性化を図る目的があります。認められるためには、療養泉であり、湧出量が豊富であること、その地域に自然や歴史、文化などがあることなどが条件となっています。よく知られている場所に、ニセコ温泉郷、奥飛騨温泉郷、奥日光湯本温泉などがあります。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる