ホテルマン/ホテルスタッフの仕事情報

ホテルのバレーサービスの仕事/給料

バレーパーキング/バレーサービスとは

バレーパーキングとは

バレーパーキングは海外では割と一般的なパーキングのスタイルです。欧米ではよく見られる駐車場です。

『セルフパーキング』と『バレーパーキング』にわけて考えるとわかりやすいのですが、セルフパーキングでは自分で駐車場を探して駐車し、出庫も自分で行います。一方、バレーパーキングではバレーサービスのスタッフに車の鍵を預けて駐車、出庫の代行をしてもらいます。

またバレーのスペルが“valet”のためバレットと表現されることもあります。ちなみにホテル業界ではランドリーのこともバレーやバレットと言います。

バレーサービスとは

日本でも都市部にあるハイクラスの外資系ホテルなどでバレーサービスの提供があります。

ホテルのバレーサービスは、主にご来館されたお客様からエントランスで車の鍵を預かり、スタッフが駐車と出庫の代行をします。

ドアマンがバレーサービスの業務を行うホテルもあります。

ホテルのバレーサービスの仕事内容

ホテルのバレーサービスの仕事内容をご紹介します。

ホテルに車でご来館された方をお出迎えし、エントランスで車を預かり、スタッフが駐車場まで運転して駐車します。お客様が車で外出される際や帰られる際は再びお客様の車を駐車場から出庫してホテルのエントランスに用意します。

また荷物のデリバリーやフロントへの案内業務も行い、ドアマンやベルスタッフとかかわることが多い仕事です。チップをいただくときもありますが、丁重にお断りしています。

ドアマンの業務とバレーサービスの業務は領域が重なることもあり、ドアマンがバレーサービスを行うホテルもあります。バレーサービスを提供していない深夜のご到着の場合はフロントのスタッフが対応することもあります。

バレーサービスは日本ではまだ発展途上ですが、ハイクラスの外資系ホテルを中心に提供されており、日系ホテルでも2010年以降に特に見られるようになりました。バレーサービスは別料金の場合と、駐車場料金に含まれいてる場合があります。

ホテルのバレーサービスの大変なこと/やりがい

お客様を一番最初にお迎えするセクションのためお客様の印象に残りやすいです。車のナンバーとお客様の顔、名前を覚え、待たせることなく対応できたときはやりがいを感じられるのではないでしょうか。

ご来館される方の車は左ハンドルや大型外車もあります。物損事故等には気をつけなければならず、運転が得意なことにこしたことはありません。もちろん英語力はあるにこしたことはありません。

ホテルのバレーサービスの給料(年収)

ホテルのバレーサービスの給料(年収)はどのくらい?

年収 320万円~560万円程度
月収・月給

※賞与は別

19万円~37万円程度
日給 9,500円~18,500円程度 ※一か月あたり20日働いた場合で計算
時給 1,187円~2,312円程度 ※一日あたり8時間働いた場合で計算

ホテルのバレーサービスの仕事の給料は、年収で320万円~560万円程度です。

月収・月給で19万円~37万円程度です。給料はホテルや企業の規模、ポジションによって異なります。バレーサービスには深夜の業務があり、深夜手当がつくので、同じホテルでも残業の少ないセクションで働くスタッフより、給料・年収は高くなりやすい傾向にあります。

仕事へのモチベーションを保つためにも給料とやりがいのバランスは大切です。

ホテルのバレーサービスの手当/賞与・ボーナス

深夜や残業の手当はしっかりつきます。企業によっては月給の中に職務手当として残業代が入っている場合もあり、この場合は月によって月収が大きく変わることはないでしょう。

賞与は年に2回のところが多いですが、年に1回のところもあります。外資系ホテルではインセンティブボーナス制度を取り入れているところがあります。

ホテルのバレーサービスの勤務形態や働き方

ホテルのバレーサービスの勤務時間(労働時間)/休憩

ホテルによってバレーサービスを提供する時間が異なるため、勤務する時間も異なります。

24時間対応しているところもあれば8:00~23:00までとしているところもあります。こちらの時間に合わせて交代で勤務します。労働時間は7.5~8時間のところが多く、休憩を1時間とります。

ホテルのバレーサービスの深夜の仕事/残業/シフト/休み

シフトはホテルによりますが3交代制で早番、日勤、遅番としていることが多いです。バレーサービスが24時間対応のホテルの場合は、夜勤があります。残業は少なめです。

休みは年間で107~110日程度のところが多いですが、中には120日も休みがとれるところもあります。連休や土日の休みもホテルの中では取りやすいセクションです。

ホテルのバレーサービスの雇用形態

ホテルのバレーサービスの雇用形態は正社員、契約社員、アルバイト・パートがあります。派遣会社からの派遣社員はいないようです。

ホテルから直接雇用される正社員や契約社員の他に、提携会社に雇用され、ホテルとバレーサービスを提携している企業に雇用され、そちらから社員として派遣や出向して、ホテルのバレーサービスのスタッフとして仕事をする場合もあります。

アルバイト・パートでは時給920円程度で学生さんの求人募集があるところもあります。

形態 アルバイト・パート 契約社員 派遣社員 正社員
募集 あり あり なし あり

アルバイト・パートであっても仕事内容は大きくかわらないようですが、その分求められる条件もTOEIC600点程度と高めです。時給は1,000円程度で学生さんの時給は920円程度です。新卒採用でホテル就職を目指す学生さんにはやりがいもあり、良いかもしれません。

ホテルのバレーサービスの仕事に就職・転職するための方法や求人情報や募集の探し方

ホテルのバレーサービスの仕事に就職・転職するためには、ホテルに採用されるか、ホテルとバレーサービスを提携してる企業に採用される必要がありますが、求人募集は少なめです。面接対策や志望動機は、応募先とご自身が思い描くキャリアパスによって変わってくると思います。新卒採用の情報も中途採用の情報もホテル業界を対象とした就職・転職サイトか、一般的な転職サイトで探すことが可能です。

ホテルのバレーサービスの面接で志望動機を聞かれたりしたときや、履歴書や職務経歴書作成のコツはある?

バレーサービスを提供しているホテルは外資系が多く、新卒採用も中途採用も契約社員で募集をしていることが多いのですが、正社員で募集をしているホテルはあります。

面接次第で雇用形態が決まることもあるのでしっかり面接対策をする必要があります。特に新卒採用では英語面接があるホテルが多いので英語で志望動機を言えるようにしておくと安心です。

提出する書類は履歴書・職務経歴書に加えて英語の履歴書を求められることがあります。志望動機はホテルに応募するのか提携している企業に応募するのかで変わってくると思います。ホテリエとしてのキャリアパスを視野にいれているのか、車に関われる仕事内容を重視しているのかで志望動機を考えてはいかがでしょうか。

ホテルのバレーサービスの求人募集や就職・転職情報はどうやって探せばいいの?

バレーサービスのための専門学校やスクールがあるわけではないため、求人募集や就職・転職情報を頼ることはできず、自ら探さなくてはなりません。バレーサービスを提供しているホテルが少なく、求人募集自体も少なめです。

ホテルのバレーサービスのスタッフになるにはホテルから直接雇用されるか、提携企業に雇用される必要があります。提携企業は駐車場関連、ハイヤー関連、バレーサービスに特化した企業等があります。

ホテルでの新卒採用、中途採用を目指す場合はホテル業界を対象にした就職・転職サイトがあります。セクションで検索する場合はバレーサービスは『宿泊部』です。提携企業の場合は、一般的な転職サイトに掲載されることもあるので、フリーワード検索を使い、『バレーサービス』や『バレット』等と入力すれば求人募集を見つけやすいです。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる