ホテルの専門学校・スクール

日本ホテルスクール

日本ホテルスクールは、プリンスホテルが1972年に開校したスクールを起源として創立以来、1万2千人以上の卒業生を輩出した実績のある学校です。ホテルが作った学校ですので、その教育内容にはホテルならではのノウハウが詰まっていると言えるでしょう。

そんな日本ホテルスクールは就職に強いという実績もあります。それは1万2千人以上の卒業生がホテル・ブライダル業界で働いてきたという信頼があるからとも言えます。それだけ多くの人を惹きつける魅力はどこにあるのでしょうか。ここでは、日本ホテルスクールの魅力についてご紹介します。

日本ホテルスクールの基本情報

基本

情報

学校名 日本ホテルスクール
法人名 学校法人日本ホテル学院
住所 〒164-0003 東京都中野区東中野3-15-14
アクセス
  • 東京メトロ東西線
    • 落合駅下車
    • 1番出口 徒歩1分
  • JR中央・総武線(各駅停車)
    • 東中野駅下車
    • 西口出口 徒歩5分
  • 都営大江戸線
    • 東中野駅下車
    • A2出口 徒歩4分
  • 都営大江戸線
    • 中井駅下車
    • A1出口 徒歩5分
  • 西武新宿線
    • 中井駅下車
    • 徒歩7分
生徒支援体制 就活支援サービス、奨学金制度、入寮研修生制度
公式URL https://www.jhs.ac.jp/

日本ホテルスクールのコース・学科と学費

日本におけるホテル専門教育のリーディング校でホテル業界に必要なノウハウを習得しよう

日本ホテルスクールは、まさにホテルが作った専門学校であり、ホテルに関する業務やノウハウを学ぶのには最適と言える場所でしょう。日本ホテルスクールにはホテル科、英語専攻科、ブライダル科という学科があります。

ホテル科には、昼間部と夜間部があります。それぞれ学費や、昼間部は60分授業を週20コマ、夜間部は70分授業を週10コマなどの違いはありますが、就職に関する違いはありません。また、自立進学をサポートするため、奨学金や研修先の寮などに住み、ホテルで働きながら通学する入寮研修制度などの制度が用意されています。

国際ホテル学科 学科 ホテル科
就業年限 2年
募集人数

(2020年4月入学)

昼間部:300人 (ホテル科、英語専攻科、ブライダル科合算)

夜間部:260人 (ホテル科、ブライダル科合算)

初年度納入金 昼間部:1,592,000円

夜間部:770,000円

公式URL https://www.jhs.ac.jp/course/hotel/

学費には各種実務実習の費用、および学校行事や校外学習の費用を含んでいます。また、資格取得のための費用も含まれており、ホテルビジネス実務検定試験、TOEIC、観光英語検定、ユニバーサルマナー検定、和食検定初級の検定料も含みます。

ただし、教科書・教材費および実習服代、海外研修旅行費等は含みませんので、ご注意下さい。

https://www.jhs.ac.jp/admission/expenses/

日本ホテルスクールのキャンパス

キャンパスにある充実した設備

学生になる時に気になるのが学校の校舎や施設が綺麗で充実しているだろうかということだと思います。特にホテル業界のようにマナーや格式などを重んじる業界において、学び舎が綺麗かどうかという点はモチベーションにも関わってくることでしょう。

日本ホテルスクールは現場と同じ環境で学ぶことを目指し、校舎がホテルのような造りになっており、フロントや宴会場など本物のホテルのような佇まいになっています。また、学生コミュニティスペースや図書館、屋上テラスなども完備されており、快適な学生生活を送るための施設も充実しています。

https://www.jhs.ac.jp/about/outline/facility.php

日本ホテルスクールのオープンキャンパスに参加しよう

日本ホテルスクールでは、オープンキャンパスと学校説明会が行われています。なかなかオープンキャンパスというと行くのに戸惑う学生もいるかもしれませんが、その学校がどういった雰囲気なのかを知るには絶好の機会です。ここでは、オープンキャンパスと学校説明会、それぞれの流れについてご紹介します。

オープンキャンパスはまず先生の紹介と授業内容の紹介が行われます。その上で、模擬授業として実際の仕事のイメージを体験することが出来ます。また、スクールナビゲーターによる校舎見学や在校生とのフリートークなど実際の学校の雰囲気や感想などを聞くことが出来ますよ。また、教職員に対する個別相談も受け付けてくれますので、悩みなどあれば相談してみましょう。

学校説明会は日本ホテルスクールの学科や学費、住まいや入学制度など学校に関わる説明を聞くことが出来ます。特に学校選びで気になるのは、就職に関する支援制度や実績だと思いますが、進路指導担当によるパネルトークが実施されていますので気になる疑問を解消することが出来ます。また、オープンキャンパス同様に校舎見学や教職員に対する個別相談も受け付けてくれます。

https://www.jhs.ac.jp/event/

日本ホテルスクールの就職と卒業生

ホテル科の卒業生の就職実績

日本ホテルスクールのホテル科の卒業生は希望者就職率が100%を達成しているといいます。卒業生は当然ながらホテルに就職することが多いのですが、一体どのような企業で働いているのでしょうか。卒業生の就職先は様々ですが、一部ご紹介します。

卒業生の就職先としては、帝国ホテル、ホテルオークラ、ザ・リッツ・カールトン、グランドハイアット、マンダリンオリエンタルなどグローバル展開されているホテルや大手ホテルなど様々です。また、昼間部のみではなく、夜間部の卒業生も大手のホテルに就職していることは一つの特徴と言えるかもしれません。

日本ホテルスクールのホテル業界の特化したカリキュラムやノウハウを学んだ結果が、これらホテルに就職できることが出来た要因の一つになっているのではないでしょうか。

https://www.jhs.ac.jp/career/record/

ホテル科の教育内容の特徴とは

ホテルコースで実施される教育とは

ホテル業界で働くには様々な知識やスキルが必要になります。ここでは、日本ホテルスクールにおけるホテル科の教育内容についてご紹介します。

一流講師陣による授業

やはり、学校で学ぶ上で必要となる要素は教材や教える講師の質にあります。自ら学ぶモチベーションを持つことも大切ですが、やはり適切な知識を教えてくれる教材や講師は必要不可欠と言えるでしょう。

日本ホテルスクールの講師は、ホテル業界の第一線で活躍してきた方が務めます。また、教材の作成にも一流講師が関わることで、より実践的な教材制作が行われています。

そのほか、マネジメントやマーケティングに関わる授業も行われます。よって、将来的な企業のリーダーとなるための勉強も出来るのです。

宿泊研修

学校で座学や実習を通して勉強することが出来るとしても、やはり実践力という点では学べることにも限界があります。そこで日本ホテルスクールでは、宿泊研修として3つの一流ホテルで6ヶ月間の研修を受けることが出来ます。一流ホテルに滞在し、ゲスト、スタッフ双方の立場を経験することが出来るのです。

また、実習では給与を得ることができ、その給与は海外研修旅行費用に充当されます。よって昼間部であれば、海外研修旅行における旅行費用の負担がありません。

リゾート実習

夏季休暇および冬季休暇時に希望者は、リゾートホテルでの実習を受けることが出来ます。宿泊研修などで実習を行うシティホテルとはまた違う経験を得ることが出来ますので、自身がどういった場所で働きたいかを明確にするための手助けになることでしょう。

海外留学制度

特に最近は国際的に展開していくホテルなども多く、当然ながら英語等の語学スキルが必要になるケースもあります。また、日本においても昨今の外国人観光客の増加により一定程度の語学スキルなどは求められることでしょう。

日本ホテルスクールでは、希望者全員が利用できる海外留学制度があります。やはり語学を身につける一番の近道は外国語を話さないといけない環境に身を置くことでしょう。将来、海外で働いてみたい人にはおすすめの制度です。

資格取得サポート

ホテルの実務知識を図るための資格であるホテルビジネス実務検定試験をはじめとして、TOEICやビジネス能力検定など、就職にも有利に働く資格の取得サポートも学校が行ってくれます。

https://www.jhs.ac.jp/course/hotel/

学費を軽減する充実したサポート

日本ホテルスクールでは、学生や家族の費用負担面をサポートするための様々な制度が用意されています。ここでは、いくつかの支援制度について紹介します。

特待生奨学金

優れた学生に対しては、1年次の学費の一部を免除する奨学金が支給されます。また、この特待生奨学金は返済不要となります。特待生奨学金は最大60名が授与され、最高では学費の全額免除を受けることが出来ます。特待生奨学金は面接および筆記試験による選考となります。入学を希望する全員が申し込みすることが出来るので、是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

修学支援奨学金

日本ホテルスクールにおいて適正があると判断がされるが、経済的理由により入学が困難であると判断された学生は200名まで修学支援奨学金を授与することが出来ます。奨学金の支給額は昼間部で毎月2万円、夜間部で毎月1万円となります。

部活動精励奨学

部活動に2年間継続して励んだ学生には、募集人員50名を対象に、1年間で5万円の支給を受けることが出来ます。

進級特待生奨学金

1年次の成績および出席率等を鑑みた結果、優秀な学生と判断された場合は、2年次に奨学金を受け取ることが出来ます。

https://www.jhs.ac.jp/support/scholarship/

 

学生の声としても、奨学金などによって経済的負担が軽減したので、自立進学を実現することが出来たという声も挙がっています。これらのように様々な支援や、本格的な実習を受けることが出来るのが、日本ホテルスクールの魅力です。

もし、ホテル業界に興味があるのなら、一度検討をしてみても損はありません。少しでも気になった方は、まずは資料請求をして、さらに情報を取得してみましょう。是非オープンキャンパスにも参加してみてください。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる