ホテルマン/ホテルスタッフの仕事情報

ホテルの総務の仕事内容/給料(年収)/なるには

ホテルも「会社」です。会社にある多くの資産(スタッフなどの人的資産を含む)や他企業との関係性など管理してホテルの価値を最大化するのが総務です。それではどんな仕事なのか簡単に紹介していきますね。

この記事の見出し

ホテルの総務とは

ホテルの総務は大小ホテル規模にもよりますが、給料計算 労務管理などの人事関連。 その他各種管理と経理・事務が中心なのでホテル内ではお役所的な役割があります。

年金や保険などの従業員の生活と密接に関連する仕事も多く個人情報(現在は捉え方の幅が広いです)を扱うのでホテル内の全セクション従業員と関わりが深い仕事です

ホテルの総務の仕事内容

ホテルの総務は、ホテル接客部門の華やかなイメージのあるフロントマン・ベルボーイ、ウェイター、ウェイトレス、ブライダルプランナーなどの職種とは対照的にホテルで働く全社員、そしてその家族の生活に深く関わる仕事です。

ホテルを会社として持続的に経営・運営するには顧客を大切にすることはもちろんです。総務は顧客接客を担う社員の労働環境を整えること、会社を成り立たせるための法律に関する整備、「社員の声」いわゆる総務にとっては「お客様の声」を取りまとめたりと業務内容は多岐にわたります。

ホテルの総務って具体的にどんな仕事をするの?

一般的な総務のイメージにあるオフィスに必要な器材(デスク・キャビネット)の発注や管理、取引先への中元・歳暮の手配、名刺や制服の補充、文房具や新聞・雑誌の購入など庶務的な仕事はイメージどおりです。

その他、ホテルGMを含む役員の秘書業務、株主総会や株式公開に関する準備、全社的予算の管理、登記や訴訟関連など法務関係の業務、帳簿や印鑑簿管理、各種契約を含む重要書類の保管などが中核業務と言えます。

安全衛生管理も重要な仕事のひとつで従業員の健康や職場内の事故防止の為に、年数回の健康診断や社内危険箇所の除去というのもあります。

ホテルの総務で特徴的なのは危機管理をする上で保健所や警察署、消防署との窓口となり各種の手続きを行うことがあります。それは食品安全衛生法や暴力団排除、消防法などのコンプライアンスに関連しホテル内の監査と前出関係各署への報告などに接点として機能します。

ホテルによっては人事部門・経理部門などが含まれたりもしますが、総務は主に備品・資材管理、防災などの危機管理、株主を含むオーナー対応 内部監査。少しむずかしく感じるかもしれませんが、一言でいうと「何でも屋」さん 社員にとっては「よろず相談所」の役割もあります。

ホテルの総務の給料(年収)

総務の給料(年収)の平均はどれくらい?

年収 250万円~600万円程度
月収・月給 15万円~40万円程度 ※賞与は別
日給 7,500円~20,000円程度 ※一か月あたり20日働いた場合で計算
時給 950円~2,500円程度 ※一日あたり8時間働いた場合で計算

月給で言うと年齢や役職にもよりますが、18万~50万位です。年収では賞与を含めてこれも幅があり250万~600万です。ホテルによっては年俸制というところもあり日系・外資系でもそれぞれですが役職が上がるほどに評価はシビアです。国内出張などで日当が出ることもありますが営業職と比較して出張はセミナー出席や新規制度の説明会出席などに限られ回数はあまりありませんので年収に数える程はありません。

ホテルの総務に手当(深夜・残業など)や賞与・ボーナスはあるの?

手当は一般的な深夜・残業手当から夏と冬の賞与があります。ホテルは最前線のサービススタッフ向けの制服の洗濯や従業員食堂など毎日の衣・食についての福利厚生は充実しており、ホテルの従業員である総務のスタッフも同じように利用することができます。

ホテルの総務の勤務形態や働き方を教えて

ホテルの総務の勤務形態や働き方をざっくり言うと

平日(月~金)の出勤で週末(土日祝)のお休みです。勤務は一般的な企業のサラリーマンをイメージするとわかりやすいです。月末・月初や年度末は多忙で期間は長期的な計画の中で行われる仕事の準備。来年度の予算作成や投資案件の稟議作成、人事評価の集計 採用活動の補助などが主です。

ホテルの総務の勤務時間(労働時間)・休憩はどれくらい?

基本的な就業スタイルは始業9:00~終業17:30 8.5時間拘束 休憩1.0 実働7.5時間位が一般的ですが

ホテルによっては30分ほど拘束・実働が長いところもあります。就業規則によるので労働時間を重視する方採用面接時に確認するのも良いかと思います。

事務職のため、シフトはおおむね1シフトで動いており会社によっては営業部門との協働体制をとっているところは変形労働時間制をとるところもあります。

ホテルの総務に深夜の仕事や残業はあるの?

総務に深夜の作業は特別な事情がない限りありません。残業は決算期(年度末)や月末・月初の費用集計や給与計算・労務管理に残業は発生することがあります。

ホテルの総務の仕事にシフトや休みはあるの?

シフトは早番・遅番の2交替制くらいはあるかもしれませんが、あまり総務でシフトをいくつもつところはありません。接客部門のように24時間体制の営業時間やそれに合わせた仕込み・準備などがあるわけではないので1シフトで働いています。休みは週2日で8日/月ですがホテルによっては5日~7日のところもあります。

ホテルの総務の通勤の方法や研修の有無についても教えて

シティホテルとリゾートホテルによって通勤の形態は異なりますが、シティホテルの場合は公共交通機関を利用します。一方、リゾートの場合は交通機関は限られ自家用車を利用する場合が多いです。どちらの場合も交通費は月当り5万円くらいを限度に支給されるところが多いです。

業務についてはOJTが主ですが新卒・中途問わず新たな制度などに対応する時期(今でいうと働き方改革法案の下で改正された労働基準法)などは労務について公的機関の説明会などに出席することが多いです。また、ある程度の規模のあるグループホテルで働く場合はホテル間の情報交換のためにグループ本部が開催するセミナーもあります。

ホテルの総務の雇用形態

ホテルの総務の一般的な雇用形態

形態 アルバイト・パート 契約社員 派遣社員 正社員
募集 まれ 一部あり 一部あり あり

ホテルの従業員の機密事項や会社の決算情報などを取り扱うため、雇用形態はさまざまですが正社員で構成されることが多いです。契約社員や派遣社員もおりますがその機密事項についての守秘義務などの契約を交わすことが前提です。

アルバイト・パートについては短期的な仕事が多いですが、そこを糸口に社員登用をされることもあります。

ホテルの総務はパートやアルバイト(バイト)だとどんな仕事をするの?

ホテルの総務はさまざまな雇用形態で組織されていますが、パートやアルバイトは数値の入力作業や書類のファイリングなどに限られます。業務上機密事項を取り扱うこともあるので正社員が主です。しかし、その正社員の補助的な仕事でホテルの総務組織によりますが、入社試験の準備や給与計算のための基準となる数値計算、調達備品・食材の検品などをパートアルバイトにお任せするところが多いです。

ホテルの総務になるには

ホテルの総務になるにはどうすればいいの?専門学校やスクールに通う必要はあるの?

ホテルの総務になる専門的な学校はありません、ホテル学校で授業の一部で類似した授業はあるかもしれませんがそれによって総務の仕事につけるというわけではありません。よって、総務になるためになにか特別な学校に通う必要はありません。

ホテルの総務に採用されるのに必要な資格

総務を希望する場合、広く浅くでも構わないので保険の知識や簡単な法律知識(税務や労働基準法や食品安全衛生)の知識など一般常識を身につけることをおすすめします。

官庁とのやり取りもあるので新しい制度をいち早くキャッチして、制度施行時にホテル内が混乱しないように事前準備力を養うこと。ホテル内のすべてのスタッフと関わるのでコミュニケーション力も大切なスキルの1つです。他部門との交渉力もそれに含まれます。

余談ですが、新規ホテルでは法律で配置を義務付けられている衛生管理者が就職に有利との話は聞いたことがあります。

ホテルの総務の大変さ/やりがい/適性

従業員をお客様としてとらえて、ホテルの売上や評判を上げてくれる接客スタッフたちを、笑顔で働いてもらうために後ろから支えるやりがいのある仕事です。

しかし、すべての仕事の最終ランナーであったり、調達を始めとした最初の部分を扱ったりするので緊張する仕事です。

全体をみて心配りのできる母親的な感覚を持った人が向いていると思います。

ホテルの総務の仕事に就職・転職するための方法や求人募集の探し方

総務の仕事に就職を希望の場合、希望のホテルが明確でそこで”働きたい”ということであればホテルの公式Webの採用ページで総務職の求人があるかをまず確かめてみるのがよいかと思います。ない場合でも直接電話等でコンタクトをとると案外に面接やその他職種で採用されて将来的に総務という道も開けるかもしれません。

その他、ホテル総務職という職種にこだわりがある場合はホテル業界紙が運営するWebサイトから求人を探すと情報は豊富にあります。本部機能のあるグループ中枢で働きたいなど希望はさまざまですが目的を明確にして希望の窓口にアタックするのが良いと思います。

ホテルの総務面接で志望動機を聞かれたりしたときや、履歴書や職務経歴書作成のコツはある?

志望動機はホテルが好きであること、ホテルで働く従業員を支えることで直接的ではなく間接的にホテル利用者いわゆる顧客へサービスをしたいという意思を伝えることです。履歴書や職務経歴書については事実であることと、職務期間に正確性があれば十分です。余談ですが字の美しさも重要なポイントですから丁寧に記載することが必要です。

ホテルの総務の求人募集や就職・転職情報はどうやって探せばいいの?

現在はWEBでホテルへの専門的な転職サイトもありますのでその情報を見て選ぶことも可能です。強い希望のあるホテルがあるのであればホテルホームページにアクセスして採用のページをみるのがよいでしょう。ホテルの総務という職種にこだわりがあるのか、またはこのホテルの総務で働きたいという希望があるのかを自分自身でを見つめてから前後者を選択するとよいでしょう。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる