ホテルマン/ホテルスタッフの仕事情報

ホテルマン(ホテルスタッフ)の年収/給料はどれくらい?

ホテルマンの年収/給料は平均でどれくらい?

ホテルマン全体の年収の平均は300万円程度となっていますが、職種や勤続年数の違いで収入にはかなりの違いがあります。そのため自身の目指している部署の年収や給料、時給換算するといくらくらいになるのかなどを知っておくと、ホテルマンとして働くことを前提に考える上では、自身の今後のためになるといえるでしょう。

ホテルマンの中でも最も収入が多いとされているのがホテルの責任者でもある支配人ですが、平均年収は400万円~700万円程度となっており、さらに高級ホテルや老舗ホテルの支配人の中には年収が1,000万円を超えるケースも存在しています。支配人の収入がホテルで働く従業員の中でも優遇されている傾向にあるのは、責任者としてさまざまな部署の統括や的確な指示の徹底、売上の管理など多くの業務を任されているからです。その他にもいくつかの理由があり、ホテルという組織の中では、支配人が最高責任者という立場で管理職として扱われていることから、経験豊富であるという観点や、管理職手当などが多く付与されていることも大きな要因といえるでしょう。

また支配人の右腕ともいえるマネージャーやナイトマネージャーの年収も、ホテルの従業員の中では収入が高い傾向があり、平均年収については支配人と同様で400万円~700万円程度となっています。マネージャーとはいえ、ホテルの中での地位は高いので、管理職として支払われる給料は支配人クラスになっています。ナイトマネージャーについては、深夜帯の支配人不在時の代理人のような存在であるため、支配人と同等程度の責任があるので、その点を考慮した金額が給料に反映されていると考えるとよいでしょう。

ですが一見すれば平均年収は支配人とマネージャーに差はありませんが、各ホテル内での年収は、マネージャーやナイトマネージャーよりも支配人の方が高く設定されていることが通常です。そのため、一般的に知られている平均年収だけでは実際の収入や支配人とマネージャーの給与格差について不透明な部分もあるので、各ホテルごとの求人票で月給や年収に関してしっかりと確認を行い、就職活動を行う際には注意が必要なのです。そうすることで、自身の希望する月給を支給してくれる企業を見つける、一つの手掛かりになるでしょう。

また他の部署の給与格差については、ホテリエの中でも最も収入が低いのが客室清掃員となっており、平均年収は200万円~300万円程度です。ですが客室清掃員の場合は支配人や企画担当などの部署と比べると、役職の違いもありますが、基本的に残業が少ない傾向にあるため収入が少なくなっているのです。つまり時給自体は他の部署とかけ離れて少ないと言ことではなく、残業が少ないために月収や年収が低いということになります。

フロント業務の年収の平均は250万~400万円程度となっており、月収の収入はホテルによってかなりの差があります。規模の小さいホテルでは入社後の月給が低く設定されていることもあり、時給換算すると1,000円程度になることもありあます。その反面、一流ホテルや有名ホテルでは入社後の月給が高いケースもあり、一年目にして年収が400万円を越えることも珍しくはありません。ですが一流ホテルや有名ホテルで採用されるには、ホテル業界での経験はもちろん、語学スキルや資格などが必要になるので、人一倍の努力をしなければならないのです。ですが、見事入社試験に合格すれば安定した収入を得られるうえに、キャリアステップ転職にも有利になるといった数多くのメリットがあるのです。

このようにホテルマンの年収は各部署によって異なっていることと、ホテルの規模や勤続年数によってかなりの違いがあるのです。ホテリエとして働く上で、多くの収入を得たい場合は管理職を目指すか、フロント業務や宴会部門等で就職を考えているのであれば一流ホテルや有名ホテルに就職するのが最も望ましいといえるでしょう。また初任給に縛られることも危険で、昇給に関してはホテルによってかなりの違いがあるため、将来的なことを考えるならば面接の際にその点についても確認しておくべきでしょう。

ホテルマンの年収について解説しましたが、収入の多さだけに着目するのではなく、今後、継続して一つの企業に勤め続けるのか?キャリアを積んだのちに転職してキャリアアップを図るのか?自身のこれからのプランに合わせて計画的に就職先を模索してみるとよいかもしれません。

ホテルマンの年収/給料ランキング

ホテルマンの年収は支配人やマネージャーが最も多くなっており、リッツカールトンなどの有名ホテルでは1,000万円を越えることもあります。また客室清掃員やフロント業務の年収はホテル内の部署で比較すると低くなっており、250万円程度~400万円程度です。他の業界と同様に、管理職や責任のある立場になるほど給与が増えていく傾向があり、リッツカールトンなどの一流ホテルや外資系ホテル以外の一般的なホテルでは同様の役職では年収にほとんど差はありません。ですが一流ホテルや有名ホテルの平均的な年収や月々の給料は、一般的なホテルと比べるとかなりの違いがあり、管理職の年収では2倍以上も年収が違うケースも存在しているのです。また年収ランキングでは、電鉄系のグループホテルが一般的なホテルよりも平均年収が高くなっており、700万円から900万程度となっています。ホテル業界全体の平均年収が500万円前後なので、電鉄系のホテルの平均年収が1.5倍~2倍近く高いということが見て取れます。さらに電鉄系や有名ホテル、一流ホテル以外のホテルの平均年収は300万円程度なので、業界内でも勤めるホテルによっては収入にかなりの違いがあるのです。

年収の中身を見てみると、繁忙期や閑散期では残業時間がかなり違うため、月収の多い月と少ない月に分かれていることから、安定した給料を得ることはできないといってよいでしょう。さらに閑散期で残業がまったくない月の給与と、繁忙期で最も忙しい時期の給与の差は5万円~10万円以上になることもあるのです。

また年収には賞与が含まれているため、その年ごとのホテルの業績によっては支給される金額が変わると、年収にも影響を及ぼします。特にホテル業界は景気に左右される娯楽産業であるため、景気の良い時は忙しくなるため売上が上がり社員へのボーナスが手厚くなりますが、逆に景気が悪くなると売上が下がるためボーナスの支給額が少なくなってしまうのです。

上記のことから、ホテル業界の年収のランキングは、

  • 1位ー電鉄系のホテル 700万円~900万円程度
  • 2位ー一流ホテル、有名ホテル 500万円前後
  • 3位ー一般的なホテル 300万円前後

電鉄系のホテルの中でもトップクラスなのが阪急阪神ホールディングスで、平均年収が900万円付近で推移しています。その他にもランキング上位の西武ホールディングスが800万円程度、京王電鉄グループ、東京急行電鉄グループが700万円台で推移しています。

つまり年収の高いホテルで働きたいのであれば上記のような電鉄系のホテルや一流ホテル、外資系ホテルへの就職を目指すのが良いといえるでしょう。

ホテルマンのボーナス

ホテルマンの年収についてご紹介してきましたが、どの業種においても年収の金額に影響を及ぼすのが賞与です。ボーナスは各ホテルごとに支給される場合や支給されない場合が存在するため、毎月の給料のように決まった金額が支給されるわけではないので、就職前にしっかりと確認しておくことが必要になります。

また賞与の支給があるホテルでも、年間の業績によっては支給されないといったケースもあるので注意が必要です。そのため年収にとらわれず、上記のようなケースを想定して日頃から自身の生活に支障が出ないように心がけておくのが得策といえます。その他にも注意しなければならない点があり、年間の業績に左右されずに賞与の支給がある場合でも、支給金額にかなりの差が出てくるようなこともあるので気を付けておきましょう。一例ですが、賞与の金額が減額されて支給される場合は、例年のボーナスの50%~60%程度といった具合になります。

このように、ホテルマンのボーナスは支給されるケースと支給されないケース、支給金額が変動する可能性があるケースなどが存在しているので覚えておきましょう。

またホテルマンに限ったことではありませんが、毎月の給料とは違って賞与は法律上、企業側が従業員に対して必ずしも支払う義務はないといった面もあるといったことも頭の片隅に入れておくとよいでしょう。

ホテルマンの退職金

ホテルマンの退職金は、勤めていた部署や勤続年数、年収や給料によって、受け取ることのできる金額は大きく変わります。またホテルによっても支払われる金額に違いがあるので、実際に受け取る金額については自身の勤めている企業に確認しておくとよいでしょう。

特にホテルマンの中でも退職金の金額が多いのは、年収や給料と同様に支配人やマネージャーなどの責任者となっており、フロントや客室清掃員などの一般従業員の退職金は管理職よりも低くなっています。そのためホテルマンとしてより多くの退職金を受け取りたいのであれば、責任者や各部署のリーダーになれるように努めるとよいということなのです。

ホテルマンの仕事、就職・転職、給料、採用・求人情報を知る_アイキャッチ
ホテルマン(ホテルスタッフ)の仕事内容/種類(職種)/やりがいホテルマン(ホテルスタッフ)とは ホテルマンって何? ホテルマンとは、ホテルで働く従業員の総称であり、それぞれの持ち場ごとにホテルを...
最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる